外壁塗装工事のタイミングって?

 

こんにちは!前田功業の宮本(みやもと)です(*^_^*)


今日は、外壁塗装のタイミングについてお話します!


外壁の塗り替えのタイミングっていつなんだろう??

これは塗装工事じゃなくて修理しないとなのかな・・?

と判断に困ってしまうこときっとあるかと思います。


〈速めに対処をおススメする状態のもの〉               


・外壁がひび割れた

→亀裂が入ったような状態で、そこの割れた部分から雨などの水分を建物内部に侵入を許してしまい‥構造体をも傷めてしまうことに… 


・塗装が剥がれた

→うろこ状のような状態で典型的な塗装劣化!防水性も失われている状態で、建物内に水分の侵入を許してしまう可能性大


・塗装が膨れた

→塗装が膨れるのは内部に水分や湿気などが入ってしまっているから…!!

 1カ所でも見つけたら大きくなる前に早めにご相談ください!!


・チョーキング現象が起きた

→外壁を触ると黒板に使うチョークのような粉が付いたらそれはチョーキング現象といい、外壁劣化の初期症状になります。しかし!油断大敵!!チョーキング現象が起きた場合も早めにご相談を!!


〈相談・検討をおススメする状態のもの〉


・色が褪せた

・コーティングが割れた→塗装の色が褪せてきたなぁ...と感じたらきっと塗り替えを思う方がたくさんいらっしゃると思います。少しお悩みの方は是非ご相談ください!


・コーキングが割れた

→コーキングは紫外線などの影響で割れてしまうのです…。防水効果が低下してしまうのでメンテナンスをご検討下さい!!検討段階でのご相談も承ります!!


 


こんな状態になっていませんか??

今一度ご自宅の外壁を見てみてください!

もしかしたら上記の症状とぴったり!なんてこともあるかもしれません


気になる点などございましたら、お気軽にお問い合わせください!!


ではまた…

アーカイブ

人気記事